Lifestyle

無意識に人に合わせて生きていませんか?

こんにちは!Himです♪

久しぶりの更新となりましたが、新年度を機にサイトもリニューアルしたので、また新たな気持ちでブログを書いて行こうと思います。

数ヶ月ブログを更新しなかった間、自身を取り巻く環境の変化は目まぐるしいものでしたが、ようやく落ち着き、半月ほど車で旅に出てきました!

ひとり旅を満喫してきて、気づいたこと、感じたことを述べたいと思います。

全て自分の感覚で決める

旅に出ている間は感じなかったけれど、帰ってきてから気づいたことがありました。

それは、なんだか人に合わせることが難しい・・・と感じている自分がいたこと。

ということは、旅に出ていたときは、誰に合わせるわけでもなく完全に自分の意思と感覚で自由に動いていたのだと気づいたのです。

自分の意思や感覚で動くなんて当たり前のようで、実際はそうじゃないことってあると思うのです。

人と生きて暮らしていたら、何かしらの形で一緒にいる人に合わせる場合がありますよね。

例えば、待ち合わせの時間もそうでしょう?

食べたいものが違っていたら、どちらかが片方に合わせてお店を選ぶでしょう?

自分の感覚を大事にするとは

もちろん、人と共存して生きているこの社会では、人に合わせることも大事だと思います。

相手を思いやる気持ち、相手に譲る気持ちも大事です。

けれどその反面、自分の意思や感覚が、「最優先されない、満たされない」場面にも遭遇するのではないかと思うのです。

自分の感覚を大事にするとは、自分のハートに正直に生きることだと思います。

あなたの心からの反応を無視せず、それを叶えてあげること。

時と場合によって全てを叶えてあげることは難しいかもしれないけれど、「自分は今こうしたいんだ」という気持ちに気づいてあげることはとても大事です。

そして、ハートに正直に生きることというのは、自己愛を高めることに繋がるのです♪

ひとり旅をして得たもの

今までも、自分のハートに正直に生きることは実践してきたけれど、以前にも増して身体や心が自動的にそうなる(1ミリ足りともハートに嘘をつかせない)状態になってました。

私は私の感覚を大事にしている!

ますます自己愛高まったぞ自分!

後からそんなことに気づかせてもらえる旅でした。

「私はこうしたい!」という気持ちに正直に動ける感覚を得たい(=自己愛を高めたい)なら、自分の意思と感覚で動けるひとり旅はオススメですよ!!

ABOUT ME
Him
真ん中・中立・中性♪ ナチュラル・ピュア・クリア・真っ直ぐ!という言葉が似合います(笑) 【ホルスの目】と呼ばれる鋭い直感力を持ち、ネットワークと繋がりテレパシーを自動的に受信♪