Web+Mobile

お客様の都合を考えた上での集客を

こんにちは!Himです♪

今回は独自で持つホームページの必要性やホームページが存在することのメリットについて考えてみました。

誰もがSNSをやっているわけではない

どこかのセミナーを受講しようとしたり、イベントに参加しようとした場合、

「まずはお店のFacebookページにいいね!してください」

「Facebook上でイベントに参加ボタンを押してください」

などと言われたことはありませんか?

主催者やお店側にとっては、イベント参加者の身元確認なのかもしれません。

または、いったんFacebookページにいいね!をしてもらえれば、その後のイベント告知・招待に便利だからなのかもしれません。

しかしながら、その時点でFacebookをやっていない人は、当然Facebookの登録から始まるわけですよね?

そういったSNSに一切興味がない場合も、あえて登録したくない派の(ネット上に実名を公表したくない)人も、ただそのセミナーやイベントに参加したかっただけなのに、まずFacebookに登録しなければならないのって、相当ハードルが高いと思うのです。

ただでさえ、気になったお店の情報を調べようとしてネット検索したときに、そのリンク先がFacebookのみしかないとなると、いちいちログイン画面や登録画面が表示されて、それだけで見る気が失せてしまいます。

確かに〜!邪魔な表示が出てくるとそっこうで閉じちゃうね!

視野を広げてみませんか?

あなたの提供するメニューを求めている人は、全国にたくさんいるはずです。

同じコミュニティーでのみ宣伝していても、結局お客様はそこの限られた狭い範囲だけでなかなか広がることはありません。

そのコミュニティーに所属しただけで安心し切って、新たな集客に力を入れてないなんてことはないですか?

それではいつまでも井の中の蛙状態です。

もちろん、お客様との距離を縮めたり、関係を繋ぐためのSNSコミュニティーも大事だと思います。

けれど、そこだけで発信して、フォロワーさん同士の狭い範囲でお互いのサービスを回しあっているのはもったいないと思うのです。

お客様目線での集客は大事

上記のようなことを述べると、不特定多数のお客様は求めていないだとか、ハードルを越えてたどり着いてくれた本気のお客様にだけ提供したいとか、、、様々な考えはあると思いますが。

けれども、商売をやる上ではお客様の都合(お客様目線)も考えなければ集客には繋がらないと思うのです。

誰もがSNSをしているわけではないのです。

自分に都合の良い目線の宣伝だけではなく、お客様目線でお客様に優しい宣伝方法も考えてみてはどうでしょうか?

独自のホームページがあれば

  • どのお客様から見ても同じように表示される
  • お客様がネット上で実名を公表する必要がない
  • メニューを明確に表示できる
  • 信頼度が高まる

 

どのお客様から見ても同じように表示される

SNS登録済み・未登録問わず、すべてのお客様に同じように表示されるので、見栄え良く、お客様にストレスを与えることなく自分のお店を宣伝することができます。

お客様がネット上で実名を公表する必要がない

申し込みのための予約フォームをホームページに設置すれば、そのお客様の個人情報はネット上に公開されることなくお店側のみで管理することができます。

ネットで実名を明かしたくない人にとっては参加や申し込みをするハードルが低くなり、その分集客に繋がります。

メニューを明確に表示できる

Facebookや無料のアメブロのみで自分のお店を宣伝していると、いったいどこにメニューがあるのか?料金はいくらなのか?いつなら予約可能なのか?お客様は探すのが面倒です。

また、SNSは記事が流れてしまうので、毎回ブログ記事の最後にお店のメニューやイベントの告知をたくさん貼り付けている方も多いと思うのですが、情報が多ければ多いほど読者はそこを飛ばし読みしています。

独自のホームページに固定してメニューや料金表を置いておけば、お客様にはわかりやすいのです。

信頼度が高まる

お客様自身が気になったお店のことを調べようと思ったとき、無料ツールであるFacebookやアメブロしかプラットホームがないお店と、独自のホームページもきちんとあるお店、どちらを信頼するでしょう?

お客様からの信頼を得るためにもきちんと整理された独自のホームページがあった方がいいと思うのです。

ホームページを持つメリットってたくさんあるんだね!
さっそく作ってみよう♪

ABOUT ME
Him
真ん中・中立・中性♪ ナチュラル・ピュア・クリア・真っ直ぐ!という言葉が似合います(笑) 【ホルスの目】と呼ばれる鋭い直感力を持ち、ネットワークと繋がりテレパシーを自動的に受信♪